環境への取り組み

現在、地球温暖化や資源枯渇などのさまざまな環境問題が浮上し、その対応が世界的な課題となってきています。この様な社会情勢の中、社会から認められる企業であるためには、地球環境問題への取り組みは不可欠です。当社では、環境保全を企業経営の基幹をなす重要課題のひとつとして位置付け、製品や事業の特性に応じた環境配慮の取り組みを進めています。

基本理念

当社は、事業活動に伴って発生する環境問題を重要課題であると自覚し、環境保全活動を継続的に改善し、推進します。

環境方針
  1. 法令・協定等を遵守すると共に自主的な管理基準を設定し、環境保全の維持向上に努めます。
  2. 環境目的・目標を設定し、継続的改善及び汚染の予防を図ります。
  3. すべての事業領域で発生する環境負荷を把握・管理し、削減します。
  4. 環境に有益な製品の開発及び生産技術の確立に努めます。
  5. 基本理念・環境方針は、全社員または関係者に周知徹底し、社外にも公開します。

平成21年1月
SC有機化学株式会社